二重整形,痛い,糸が出てきた,やり直し,タイミング

切開法のやり直しについて

二重切開術の修正や再手術って本当にできる?

切開法で形成された二重まぶたがもしも気に入らないものになってしまったら!?

その時は二重切開のやり直しはできるのでしょうか?

キャラ

正解はYESです。

でも、ここで間違った認識を持ってはいけないのが、整形前の全く同じ状態に戻すということは不可能だということです。

一度メスを入れてまぶたを切開してしまった以上、全く同じ状態に戻ることはありません。

この修正手術や再手術は、普通の二重切開法を実施した時以上の条件と注意点を踏まえ、簡単にやり直せたら良いという考えは捨てるようにしましょう。

ブログ記事の内容を音声でチェックしたい場合には、こちらのYOUTUBE動画を再生してください。

二重切開の再手術や手術のやり直し、修正手術のこと教えて!

キャラ

まぶたにメスを入れる二重切開術は、埋没法と比べ、再手術が難しいと言われています。

でも、美容整形手術がこれほどにまで普及していることで、それをも可能にしているクリニックが数多く存在しています。

そんな二重切開術の後の再手術は、あまりにも切開することで、脂肪をたくさん取り、結果目の開閉がうまくなされなかったりといったこともあります。

どんな二重幅の人でも修正手術はできる?

キャラ

  • 切開幅が小さい方は修正手術ができる
  • 切開幅が広い方は別の修正手術を行う

切開法で作った二重幅を狭くした方は、また切開法で二重を修正することができます。

でも、切開幅を最初から広くした方は、二重の下にある皮膚を切除する切開法では再手術ができず、別の修正手術をすることになります。

このように、最初に切開法を選択して手術を行っても、仕上がりがイメージと違っていることで再度手術を希望しても、最初の手術法によっては、2回目以降の修正手術については、可能か否かの即答をすることが難しいとも言われています。

その為、二重整形する際は、料金だけがリーズナブルな点に惹かれてクリニックを選ぶのではなく、総合的に見て、どんなことでも対応してもらえるクリニックを選ぶことが大切です。

修正手術に特化したクリニックもある

時代は変わって、切開法を選択しなくても、埋没法で手軽にキレイな二重まぶたを形成することができるようになりました。

その反面、埋没法が主流となることで切開法での手術件数が減り、切開法手術の経験が少ないドクターが増えてしまうことで、二重整形の失敗例も見受けられるようになっています。

キャラ

失敗例が増えることで、修正手術に特化したクリニックで再度二重手術を受けるという方が増えています。

そんな修正手術に特化したクリニックは、二重整形だけではなく、他の目に関する美容手術については、多種多様な技を持っていることも多く、もとから再手術を推奨しないクリニックと比較すると、かなり技術の高いドクターが在籍していると言えます。

本来であれば、切開法で行った二重整形を修正するなんて考えられないことではありますが、本当に今の自分には修正手術が必要だと感じる方は、ドクターの技術や実績を判断基準としてクリニックを選ぶとよいでしょう。

二重整形の再手術はいつできるの?

キャラ

  • 再手術は3ヵ月以降~
  • 実際には経過をよく観察してから行う

二重まぶたに整形し、術後の仕上がりに満足いかない場合のやり直しや修正については、まぶたの腫れや炎症が落ち着くとされる3ヵ月以降に再手術を行うというのが一般的です。

でも、中には、まぶたの腫れが完全に落ち着く6ヵ月以降に再手術を推奨するドクターもいます。

切開法で二重整形をした方は、まぶたがかなり腫れた状態が続きます。

まだその部分の腫れが引いていない為、実際にはどのような二重まぶたになっているかを確認しないまま、次の再手術を検討する方なんていませんよね。

きっちりと腫れが完全に落ち着いて、自分のまぶたの状態を鏡で確認して始めて次のステップに入るようにしましょう。

術後1~2ヵ月では、二重まぶたが完全に自分に定着していないことが多く、たくさんの方は何となく違和感のように感じるかもしれません。

その為、すごく不安に陥りやすいとも言われています。

切開法で二重整形を行う際は、少なくとも術後の経過を3ヵ月以上、長期に見て過ごしていかなければいけないという心構えでもって臨む必要があると言えます。

二重整形の再手術は保証の範囲内?

キャラ

  • 再手術を保証するクリニックもある
  • 保証内容を検討した上で最初の手術を受けることが大切
  • ほとんどのクリニックは1年保証が多い

二重整形の切開法での再手術については、各クリニックによって保証内容が異なります。

クリニックを選ぶ前や手術を行う前に、自分の受ける手術の保証範囲についてはしっかりと確認しておくようにしましょう。

基本、再手術ができる期間を術後1年としているクリニックが多いように思います。

手術というだけでも緊張が高ぶる中、細かいことまで確認していなかったということのないよう、カウンセリング時に聞きたいことはメモをとって漏れなく質問しておくようにしましょうね。

再手術のタイミングについての余談

一言に「再手術」と言っても、すごく大がかりに思えます。実際にそうですよね。

術後の腫れを経験するほど多少の痛みもある二重整形手術を経験したのですから当然そのように感じる方がほとんでです。

キャラ

でも実際のところ、前回手術したラインの癒着が進行してしまうことで、再手術が難しくなってしまう場合があるのです。

その為、期間を空けるということは確かに必要ではあるけれど、一歩手前でクリニックを受診されることをおすすめします。

癒着が進む前の方が新たにラインを再設定することが容易になるとも言われています。

切開法が希望通りにならなかったと思った場合は、早くに修正手術に特化したドクターが在籍するクリニックに相談するようにしましょう。

まとめ

これだけ美容外科クリニックが、私達の日常にも取り入れられうようになり、今となっては二整形の再手術ややり直しは、決して珍しいものではないと言えます。

でも、再手術と聞くだけでやはり大がかりなものと思え、その後の仕事や日常生活にも不便となることも多い為、再手術ややり直しが不必要とされるドクターやクリニックを選ぶことが大切です。

キャラ

特に、カウンセリングに重きを置くクリニックについては、患者とドクターの意思疎通がしっかりとなされていることが多く、術後の再手術となることは少ないと言われています。

しっかりと自分が納得いくまで質問し、話しをすることで理想の二重まぶたを手に入れることができると思いますので、信頼関係のもと、憧れの二重まぶたを目指してください!

コスプリ 二重整形
二重整形 埋没法 オススメ クリニック
二重整形 切開法 オススメ クリニック ランキング
二重整形,失敗,選び方,費用,安い コスプリ 二重整形